稼げるかどうかはブログコンセプト次第!?

目安時間:約 18分

テーマの通り、ブログで稼げるかどうかは

ブログのコンセプト次第です。

 

思いついたことをただ書き綴るだけのブログでは、知り合いや

交流の深い方しか読んでくれません。

 

稼げるブログを作るには、

誰もが読みたくなるような価値のあるブログにする必要があります。

 

ブログにコンセプトを与え、何を売りにするかを明確にして、

読者を引き付けましょう!

 

 

コンセプトとは

 

コンセプトとは、主に

概念又は、企画物や商品に対して、一貫する観念や思想を表す意味で使用されます。

 

これをブログに当てはめると、「一体このブログは何を伝えたいのか?」

という所をハッキリさせる必要があります。

 

ハッキリもせず、何を伝えたいのかもわからないブログの記事なんて

誰も読まないでしょう。

 

専門性が無ければ何もないのと同じ

お店が2軒並んでいます。1軒はカレー屋さん。

大きく目立ったカレー専門店の看板を掲げています。

 

もう1軒もカレー屋さんです。

しかし、看板には、「チャーハン」、「ラーメン」、「カレー」、「うどん」

とカレー以外にも多くのメニューが書かれています。

 

あなたはどちらのお店でカレーを食べたいですか?

 

多くの人が、前者のカレー専門店を選ぶのではないでしょうか。

 

極端ですが、カレーが食べたい時に、

「カレーハウスCoCo壱番屋」と「定食屋」が並んでいたら

どちらにはいりますか?

 

カレー専門ということは自信の表れです。

何でもありは、味への自信は感じられないでしょう。

 

これは、ブログも同じです。

よく「読書、マラソン、スマホ、ゲーム、など何でも書いてます」

みたいなブログがあります。

 

読者からしたら、一体何のブログなのか全く理解できません。

本当に自分の求めたい情報が書いてあるとは到底思えないでしょう。

 

勘違いしないようにしていただきたいのですが、

お店に入ったら、カレー以外のものも売っていいのです。

 

問題は看板です。

メインメニューはしっかりと看板に書いて、アピールします。

さらに、秘伝スパイス使用!など、お店の売りポイントを明確にします。

 

こうした特徴がお店の「コンセプト」になります。

 

ブログも同じで、何でも書くのではなく、

ブログを印章付ける核となる「コンセプト」をしっかりと考えましょう。

 

ちなみに私のブログは

「ブログアフィリエイトで稼ぐ」がコンセプトになっております。

 

なので、投稿記事もブログ構築法や、稼ぎ方など

「ブログアフィリエイト」に必要な情報を専門的に発信しています。

 

 

コンセプトの考え方

 

ブログの数だけコンセプトがあります。

スポーツ全般を取り扱うブログやスポーツの中でもサッカーだけとか、

野球だけの情報に特化したブログなどもあります。

 

または、スマホの話題ブログ、書籍ブログ、芸能人情報ブログなど

様々です。

 

人の数だけブログのテーマはあり、コンセプトはあります。

 

コンセプトは切り口とも言えます。

 

 

特定なものや人、サービスを切り口に

スマホ、AKB、インスタ、You Tube

 

種類、範囲、ジャンルを限定して切り口に

デジカメ、乗用車、秋葉原、マラソン、ビジネス書

 

考え方、生き方、マインドセットを切り口に

守破離、断捨離、ライフハック、信念、ポジティブ

 

キュレーション、オピニオンをメインにした切り口

ニュースサイト、個人コラム、まとめ

 

 

上記のような切り口を組み合わせて、コンセプトを作ることが多いです。

 

例えば、デジカメと旅行の話題がメインのブログや、ビジネス書と考え方、

ライフハックのブログなど、組み合わせは無限大です。

 

少しでもピンときたら実践してみることです。

あなたが更新しやすいコンセプトを作っていきましょう。

 

コンセプトを補助線として考える

コンセプトは「補助線」とも表現できます。

 

複雑な問題が、補助線を1本足したことによって、もの凄く分かりやすく

なることがあります。

 

これをブログにも応用します。

ブログに補助線を与えて、その補助線に沿って、ブログを

書きあげていくと、ブログにまとまりが出来、分かりやすくなります。

 

色んなジャンルの情報を発信しているブログでも、発信者によって

読みやすさが変わるのは、着目点の違いもあります。

 

野球好きなら、メインブログでは

「野球戦術論」を補助線にして「孫子の兵法」などのビジネス書と

多少無理にでもくっつけて、コラムを書いてもいいでしょう。

 

出来ない組み合わせは無いと考えておくといいです。

なんでも組み合わせることが可能だと思っておきましょう。

 

コンセプトの作り方

 

あらかじめ、必要な材料を揃えておくと、いいコンセプトが生まれます。

有効な作業としては、まず、

気になること(自分の棚卸し)を全て書き出しましょう。

 

好きなこと、嫌いなこと、気になる話題、気になるジャンル

洗いざらい全て絞り出しましょう。

 

もう出せないと思ってからが踏ん張り所です。

もう出せないと思ってひねり出したものについては

他の人が思いもつかないような発想が多いです。

 

そして、もう一つ重要なのは、「ターゲット設定」です。

読者の人物像を決めます。

これが事細かく設定された方がいいです。

 

自分の棚卸し

ブログのコンセプトは自分の好きなこと、得意なことから引き出すのが一番です。

気になることはすべて書き出していきます。

 

好きなことも、嫌いなことも全てです。

 

まずは、頭の中を整理しましょう。

日々何かしら悩んでいる人がいます。

1つ悩みが解決しても、別の悩み(不安)にかられます。

 

まだ何かやり残していないかとか、何か抜けている気がするなど

悩みは尽きません。

 

しかし、そういったことが起こるのは頭の中だけで考えているからです。

まずは、一時間みっちりと考えをノートにまとめることです。

そうすると意外に悩みがないことに気が付きます。

 

これをするだけでも、ものすごく楽になるし、頭がかなり整理できます。

 

迷いがなくなる圧倒的集中術3選」でも紹介していますが、

次に日にやらなければいけないことを前日に書き出すだけで、次の日にやること

の効率が格段に上がります。

 

この機会にぜひ、

好きなこと、夢、目標、嫌いなこと、やりたくないことを

ノートに書き記していきましょう。

 

また、夢や目標は書き続けることによって、叶っていきます。

毎日夢を書く。

これだけでも、効果絶大です。

嘘のような、本当の話です。

 

話が逸れていきそうなのでこのあたりにしておきますが、

書くということは本人が意識的に覚えていなくても、

脳の潜在意識レベルで覚えるのです。

 

つまり、毎日書いていると、仮に意識的に覚えていなくても

脳が覚えているので、脳は「叶えよう、叶えよう」と動くわけです。

 

こうして書き綴ったリストの中から自分に合った

コンセプトをいくつかひねり出します。

 

そうすれば、おのずとあなただけのオリジナルのコンセプトが見つかり

素敵なブログへと成長できるはずです。

 

ちなみに私が昔書いたやりたくないことリスト

 

・嫌な上司にペコペコしない

・やりたくない仕事も無理にやらない

・時間に追われない

・満員電車に乗らない

・やとわれの生活

・暴飲暴食(笑)

・定時過ぎてもダラダラと会社にいない

・自由の無い生活

・他人に行動を決められたくない

・親に生き方を決められたくない

・世間の波に流されない

・付き合いたくない人とは無理に付き合わない

・etc、、、

 

他にもありますが、主に、

会社関係や人間関係の類のものが多いですね(笑)

 

 

ターゲット設定

全ての人に読んでもらおうとすると、当たり障りのない記事になることが多く、

読者の心に刺さりません。

読者の心に刺さるコンセプトは少し尖る必要があります。

 

そもそも、尖っていなければ刺さりませんよね?

 

ターゲットを絞ると読者が減りそうですが、結果的には

読者増へと繋がります。

 

当たり障りのない記事は誰も読まないですが、

ターゲットを絞れば、特定の人には読んでもらえるようになります。

 

10人中9人に無視されても、

そのうちの一人が熱中してくれるブログを目指しましょう。

ネット人口が1千万人だとしても、100万人は読んでくれます。

 

具体的な人物像を設定しておくと記事が書きやすいです。

ペルソナを設定します。

 

ペルソナとは、ターゲットする人物の具体像です。

年齢、性別だけでなく、職業、趣味、人柄まで詳しく設定します。

 

今回サンプルとして、以下のようなペルソナを作ってみます。

 

・性別:男性

・年齢:26歳

・名古屋生まれ、名古屋育ち

・独身

・家族構成(一人暮らし) 毎日の家賃がきつい。実家に母が一人。

・最終学歴:工業高校(電気関係)

・電気関係の建設現場で働く作業員。ブラックに近い会社の正社員。

・年収:350万

・貯金:50万以下

・中肉中背、ジムに通うが継続しない

・趣味:ギャンブル、パチンコ、ゲーム

・性格:

仕事がきついのに対して、給料が安いことに対して、不満を抱えている。

年齢もそこまで若くないので、そろそろ彼女を見つけて結婚したい。

子供も早く授かりたい。

日々お金の心配をしている。

高級車に乗ったり、海外旅行をしたい。

副業を始めたいけど、どれも信じられない。

仕事を辞めたいけど、収入が減るのはきつい。

現状月収20万に対して、家賃5万、食費、光熱費に5万を費やしている。

好きなものを我慢しなければいけない生活。

だけど、実家には帰りたくない。

一人のほうが楽だし、自由がある。

空いた時間でできる副業を探している、やる気はある方だと思っている。

パソコンの知識は皆無。

検索ぐらいしか使用しない。

スマホもゲームばかりが入っている。

 

あくまでもサンプルですが、このようにペルソナを作成することによって

 

「この人だったら、どんな悩みを抱えるか?」

「この人だったら、どんなキーワードで検索するか?」

「この人だったら、どんなコピーが刺さるのか?」

 

というように、「その人の内面・心理面」を具体的に

イメージしやすくなるのではないでしょうか?

 

その心理を推測し、彼が抱える問題を解決できる方法を提案する

ことで解決に導く事が出来れば、ブログの本領発揮です。

 

きっと、あなたのリピーターになるでしょう。

そして、信頼関係も築けます。

 

あなたのペルソナを決めて、

ブログのコンセプトを決めるヒントにしましょう。

 

一つ注意ですが、ペルソナは自分以外にした方がいいです。

自分主点だと、いいと思ったものは全て良いになってしまい、

コンセプトを決めても、後々、自分の価値観次第でコンセプトがぶれてしまいます。

 

なので、友人だったり、架空の人物を作り上げて

ペルソナにしましょう。

 

まとめ

 

コンセプトを決めたり、ブログの方向性を決めるのはめんどくさいです。

ブログを始めるまでの準備で挫折してしまう人もいます。

 

しかし、

考えて欲しいのですが、本気でブログで稼ぎたいということは

ブログを仕事にするということです。

 

ネットを仕事にするわけです。

現実世界で仕事をするとなると、適当にやって稼げますでしょうか。

 

1日10時間近く働いて、客先にペコペコ、上司にペコペコ

お金を稼ぐことは簡単ではありません。

 

人間関係にやられてしまいます。

 

確かに、お金を稼ぐことは簡単ではないですが、

近年のグローバル化及び、インターネット、IEの発達により

かなり、インターネットで稼ぎやすくなっております。

 

ネット起業家というインターネットを使って生計をたてている人は、

年々ものすごい勢いで増えていっています。

インターネットで、月収で100万円以上を稼ぐ主婦や若者がごろごろいます。

 

クラウドファンディング、絵本のベストセラー等々で知られる

キングコングの西野さんも言っています。

 

「情報社会に乗り遅れるな」

「これからの時代はお金持ちではなく信用持ちが力を発揮する」

 

これからますます、個人が力を持って、その辺の中小企業をもしのぐ勢いです。

 

話が逸れそうですので「個人が圧倒的力を持つ時代」

という記事を書きますので、準備ができ次第ここにリンク貼りますね。

お楽しみにしてください。

 

要は、稼ぐブログを作るということは

自分自身の資産を築くのと一緒です。

 

資産を築いていくのに、適当にやっていてはダメですよね。

 

少々大変かもしれませんが、最初をしっかりと固めることで

後々の成果の出が速いです。

また、継続もしやすいです。

 

少しの勇気をもって、チャレンジしていくだけです。

あなたがひねり出したアイデアで、ブログ作成に挑戦してください。

 

「失敗を恐れるよりも何もしないことを恐れろ!」です。

私を突き動かした言葉です。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材

 

アフィリエイトと言えば【アンリミテッドアフィリエイトNEO】です!

私の基盤となる教材でもあり、一押しです。

詳細はこちら

稼げるサイトが簡単に出来る

 

サイト作成が簡単に自由にできる次世代型サイト作成システム【SIRIUS】

月7桁以上稼ぐトップアフィリエイターも愛用!

管理人プロフィール
 管理人

管理人:ブログプランナーのブロ男です。

サイト・ブログ運営でアフィリエイター活動しています。独自の思考・創造性で人生を切り開く。今、ここで巡り会えたのも何かのご縁です。無駄にならないよう、皆様に何か1つでもいい影響を与えたいと切に願っています。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ