読まれるブログ記事の5つのタイトル作成法

目安時間:約 9分

ブログ運営していると、よく読まれる記事と、

あまり読まれない記事とが出てきます。

 

そのほとんどがタイトルに起因します。

まず読むか読まないかは必ずタイトルを見て決めますよね。

 

「読書が速くなる方法」と

「短時間で読書のスピードを3倍速にする方法」

 

どっちを読みたくなりますか?

私は間違いなく、後者の方が読みたくなります。

 

タイトルのつけ方次第で、読まれるか読まれないか

が決まるといってもいいでしょう。

 

では、具体的に「読まれるブログ記事の5つのタイトル作成法」

を見ていきます。

「あなたの~」から始める

 

「あなたの体は10年後も大丈夫?!」のタイトルが目に入ったら、

まず気になりますよね?

「自分の体の何が大丈夫なのか」、「10年後に何が起きるのか」

気になりますよね。

 

記事の始まりを「あなたの~」から開始すると、

読者に自分に関係があるのじゃないかと思ってもらえる確率がかなり高いです。

 

このテクニックを使うと、多くの人の共感も得られます。

より多くの人が読んでくれるようになります。

 

タイトルの最後を「~の方法」「~の理由」にする

 

裏技的な情報があったら知りたいですよね。

楽できることは人間誰しも大好きです。

 

仕事にはいろんな方法や工法があります。

それらをブログ運営でも「~の方法」や「~の理由」を応用できます。

 

「~の方法」や「~の理由」は特に、ノウハウ系が喜ばれます。

 

「3行で記事が完成する方法」

「facebookの隠れ機能の使用方法」

「お金持ちになるのには、理由がある」

「ツイッターを使った方がいい理由」

 

このように、役立ち系やすぐにでも実践可能なものが喜ばれます。

 

逆に、

「人生とは」

「この世の全て」

 

特定の人には惹かれるタイトルだと思いますが、

こういった、抽象的なものや精神論的なものは

あまり興味をもたれないでしょう。

 

哲学が学びたければ、専門に学べるところはいくらでもありますからね。

 

もちろん、哲学をブログにしているのであれば、

こういったタイトルのほうが喜ばれます。

 

コンプレックスを刺激する

 

読者のコンプレックスを刺激するタイトルは、読まれやすいです。

 

「あなたの仕事、10年後も食えますか?」のタイトルは、

自分の仕事に対する不安を感じているサラリーマンのコンプレックスを刺激します。

 

余談ですが、

IT技術の進歩により、これからは、ロボットが人の仕事をカバーし、

人がいなくてもできる仕事は増えてきます。

 

ロボットが人の代わりに働きます。

 

今でいうと、お会計レジや、自動改札口なんかがそうです。

これからはもっと増えてきます。

 

2045年にはITが人知を超えるといわれています。

 

今後の変化に対応していくためにも、個人で稼ぐことができる能力

を身に着けておく必要があります。

 

そのためのツールはすべてそろっています。

 

このように、コンプレックスを刺激して、危険性も記事に

折り込んで、提示してあげれるのなら、なお良いです。

 

有名なキャッチコピーを真似る

 

有名なキャッチコピーや書籍名を真似る方法も有効です。

本というのは大体が見たくなるように、興味を引くように書かれています。

 

コピーライティング能力が無ければ、本は売れません。

 

タイトルひとつひとつに込める、本気度も違います。

 

「伝え方が9割」という本はかなりおすすめです。

 

伝え方が9割

 

生まれてから死ぬまでに、人間は多くのことを伝えながら

生きていかなければいけないです。

 

学校でのコミュニケーション、恋愛した時の告白、結婚する時のプロポーズ

就職時の面接、友人や家族との談笑、非常に多くの場面で人に伝えるという

行為を行っていかなければいけません。

 

その伝え方次第で、どのようにも変わるということです。

 

どうしても、いいタイトルが思い浮かばない時は

書籍や有名なキャッチコピーを真似てみよう。

 

数字を使用する

 

数字を使うことによって、ブログ記事に説得力が生まれます。

 

例えば、

 

「ブログが読まれやすくなる方法」より

「ブログが7倍読まれやすくなる方法」

 

の方が説得力があります。

 

しかし、根拠のある数字であるのが前提です。

適当に数字を入れるはいいが、記事内容に全くマッチしなければ

読者も去り、二度とあなたのブログには訪問しないでしょう。

 

多少強引にでも数字を入れたタイトルにしてみましょう。

 

今回の記事タイトルは、

「読まれるブログ記事の5つのタイトル作成法」です。

 

積極的に取り入れていきましょう。

 

まとめ

 

これまでに5つのブログ記事タイトル作成法を紹介してきましたが

思っていたより難しくなく、結構目にした事があるものも多くあったかと思います。

 

これらのタイトル作成法を利用し、

読みたくなるような記事に仕上げていってください。

 

  • 「あなたの~」からはじめる
  • タイトルの最後を「~の方法」「~の理由」にする
  • コンプレックスを刺激する
  • 有名なキャッチコピーを真似る
  • 数字を入れる

 

一点だけ注意があります。

それは、「あなたの~」や「~の方法」「~の理由」は使いやすいので

つい、多用しがちになります。

 

多用するなという意味ではなく、

似たようなブログタイトルが続くと、読者も飽きてしまいます。

無理に取り入れなくても、ここだ!という記事で使うようにしましょう。

 

なので、使いまくるのはいいですが、そこだけ注意ですね。

 

これらのテクニックを覚えれば、色んな記事タイトルのパターンが

考えられます。

一度ヒットしたタイトルをアレンジして、他の記事にも応用出来ます。

 

参考に出来るものはどんどん活用し、

使える形を増やしていきましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. きりたん より:

    こんにちはです。
    「あなたの~」は結構意識していましたが、コンプレックスの刺激の視点はありませんでした。勉強になりました。
    「伝え方が9割」読んでみます。

    • ブロ男 より:

      きりたんさん、おはようございます。
      読んでくれてありがとうございます。

      自分自身にあてはめたり、ペルソナを利用してみると
      「このタイトル見たくなる!」と
      意外な穴場キーワードが見つかるかもしれません。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材

 

アフィリエイトと言えば【アンリミテッドアフィリエイトNEO】です!

私の基盤となる教材でもあり、一押しです。

詳細はこちら

稼げるサイトが簡単に出来る

 

サイト作成が簡単に自由にできる次世代型サイト作成システム【SIRIUS】

月7桁以上稼ぐトップアフィリエイターも愛用!

管理人プロフィール
 管理人

管理人:ブログプランナーのブロ男です。

サイト・ブログ運営でアフィリエイター活動しています。独自の思考・創造性で人生を切り開く。今、ここで巡り会えたのも何かのご縁です。無駄にならないよう、皆様に何か1つでもいい影響を与えたいと切に願っています。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ