アフィリエイトで稼げる広告選びとは?

目安時間:約 11分

アフィリエイトをするには広告は必要不可欠です。

 

では、広告なら「何でもいいのか?」と言う訳ではなく

しっかりと「稼げる広告選ぶ」というのが重要です。

 

広告はジャンルも、もらえる報酬額も様々です。

選ぶ広告によって、報酬額も大きく変わってきます。

 

アフィリエイトで稼ぐために、広告選びは非常に重要なポイントになりますので、

しっかりと抑えときましょう。

 

どういう基準で広告を選べばいいのか

私もアフィリエイト開始当初はとにかく何でもいいので

広告をブログに張っていました。

 

やみくもにただ張っていただけです。

 

もちろん、売れるわけはなく、広告をクリックすら

してもらえなかったです。

 

今思えば当然の結果と言えば当然でした。

 

なんせ、

ブログの内容と広告が全く一致していなかったんです。

 

ダイエットの内容の記事なのに

広告が転職系や金融系なんてまず、無視されて当然ですよね。

 

このようにただ片っ端からASPの広告を張れば

いいわけではありません。

 

アフィリエイトで稼ぐには、やはり稼ぐ理由があります。

訪問者が多いサイトはやはり、それなりの理由があります。

 

では、どのように広告を選べばいいか

 

主に、以下の4つのことを意識して広告を選びます。

 

 

①1件当たりの報酬単価が高い

 

②成立件数が多く見込める

 

③ライバルが少ない

 

④ネットでしか買えない

 

 

1件当たりの報酬単価が高い

アフィリエイト報酬が「A.1000円の商品」と「B.5000円の商品」が

それぞれ月10件売れたとします。

そうすると月々の報酬は1万円と5万円になります。

 

100%承認された場合、つまり、10件とも

承認された場合の報酬になります。

 

アフィリエイトでは、まれに発生した報酬が却下されることがあります。

 

報酬が承認されない理由としては、主に、以下の2つです。

 

  • 未入金、キャンセル、返品、配送戻り等の予定外の事象が発生した時
  • 虚偽の申し込み、同一IPからの複数申し込み(同一IP=同じ人に見られてしまいます)

 

承認率は公開されていないのがほとんどです。

 

仮に、承認率40%と80%で考えてみます。

すると、

 

A商品 1000円×10件×40%=4000円

A商品 1000円×10件×80%=8000円

 

B商品 5000円×10件×40%=2万

B商品 5000円×10件×80%=4万

 

どうでしょうか。

 

単純に1件当たりの単価が高い方が、報酬が大きくなることがわかります。

 

1000円の商品を10件承認(1万円)されるより

5000円の商品を3件承認(1万5千円)された方が報酬としては大きくなります。

 

もちろん、広告内容を考慮していない内容なので

大雑把な計算です。

 

A商品の方が圧倒的に売れやすければ、A商品を選んでもいいかもしれません。

 

ですが、売れるかどうかは実際にやってみないとわかりません。

 

絶対に売れると思って、渾身の力を込めてサイトを作ったけど

全く売れなかったなんてこともありえます。

 

また、サイトを作る労力は広告がなんであれ

大差はありません。

 

さほど労力に大差がないなら、報酬単価の高い広告に挑戦しない手はないですよね。

 

大きく稼ぎたいなら、「1件当たりの報酬単価の高い広告を選ぶ」

ことは非常に重要です。

 

この考えはアフィリエイターの多くが実践しているので

激戦区ではあります。

 

が、決して勝てないわけではありません。

人気の高い広告を「ビッグキーワード」で上位表示されようせずに

近いキーワードや、穴場のキーワードを見つければもう勝ちも当然です。

 

※ビックキーワードとは、誰もが最初に思いつくキーワードのことです。

(検索回数が多いもの)

例えば、ダイエット、お金持ち、等です。

 

ダイエットの穴場ワードとして、

「足やせ」などのポイントを絞ったワードです。

もっと具体的に行くと、「太もも やせ」のようなワードです。

 

このように、お宝キーワードを見つければ

大きく成果を出すことも難しくないでしょう。

 

なので、

積極的に報酬単価の高い広告を選んでサイト作成しましょう。

 

成立件数が多く見込める

広告はジャンルによって、数が多いのと少ないのがあります。

 

車、家などは一生の内そんなに頻繁に変えないですよね。

衣食住に必要なものは頻繁に消耗するので、何度も購入します。

 

こういった、頻繁に消耗されるものについては広告単価が低くても

扱うと、爆発的に売れることもあります。

 

先ほどの「単価の高い広告を選ぶ」とは真逆のことを言っていますが

これは、見極めが重要ということです。

 

また、「単価の高い広告を選ぶ」はアフィリエイターに人気があると言いましたが、

逆説的に考えれば、単価の低いものはアフィリエイターに人気がないので

必然的にライバルも少ないんですね。

 

この点も考慮して広告を選んでいくと

より効率よく、大きな結果を出せます。

 

広告単価が安くても、

月に数十万と稼ぐことも十分に可能です。

 

ライバルが少ない

「ライバルが少ない=上位表示される可能性が高い」

ということです。

 

他のアフィリエイターがまだ注目していない

新着の広告の中から選んでいくといいでしょう。

 

新着広告はASPからのメルマガや管理画面でチェックできます。

適時チェックしておきましょう。

 

新着の広告がどれほどの効果を発揮するかは

未知数ですが、他の誰よりも早く取り扱えば

一人勝ちできる可能性が十分にあります。

 

ですので、初めてアフィリエイトをされる方は

新着の広告の中から、選んでチャレンジしてみるものいいでしょう。

 

ピンと来たものがあれば、是非早めに採用しましょう。

 

あまり有名な商品じゃなくても、

サイトで紹介したあとに、CMやテレビで放送される頻度が増え、

一気に人気が出ることだってあります。

 

まさに宝くじですね。

「宝くじなんて無理だよ」と思って何もしない人は絶対に無理ですよね。

何があっても宝くじを当てれませんよね。

そもそも、宝くじを買っていないのですから。

 

「宝くじ当たるかも」と思って買った人にしか、当たりません。

 

アフィリエイトも一緒で、この広告売れるかな、売れないかな

と考える暇があったら、まずアフィリエイトしてみることです。

 

売れるかどうかなんて、実際にやってみないと分からないのですから。

 

ネットでしか買えない

アフィリエイトはネットで売れた商品やサービスで、報酬をもらうビジネスなので

実店舗で売っている商品は競合相手(ライバル)になります。

 

競合を避けるには、やはり、アフィリエイトでしか売っていない

(ネット上でしか買えない)商品やサービスを取り扱うことです。

 

アフィリエイトの最大のメリットの一つともいえる

「在庫を持たずに好きな商品を取り扱う」ことができるので

わざわざ、実店舗と競合する必要はありません。

 

それぞれのフィールドで戦えばいいんです。

 

また、実店舗で買う前に、ネットで価格調査をする人は少なくありません。

私もするときはあります。

 

ここが注目ところですが

実店舗より安くネットで販売していたら、迷わずネットで購入するでしょう。

 

実店舗とは競合しない方がいいのですが

競合した場合でも、こちら(ネット上)の方が安いということ

伝えてあげれば、お客さんもネットで購入する確率がぐーんと高くなります。

 

まとめ

以上の4つが広告選びでの注意点になります。

もちろん、これが絶対ということはないですが

でも、効果は高いと思っております。

 

迷うことは沢山ありますが、結局は「実践してみないとわかりません」

ということです。

 

考えすぎず、気軽にやってみることが一番の

成功への近道です。

 

たとえ選んだ広告が全く売れなくてもそれは失敗ではありません。

経験は必ず、あなたの血肉になっています。

 

信じ、実践すれば必ず報われる日が来ます。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材

 

アフィリエイトと言えば【アンリミテッドアフィリエイトNEO】です!

私の基盤となる教材でもあり、一押しです。

詳細はこちら

稼げるサイトが簡単に出来る

 

サイト作成が簡単に自由にできる次世代型サイト作成システム【SIRIUS】

月7桁以上稼ぐトップアフィリエイターも愛用!

管理人プロフィール
 管理人

管理人:ブログプランナーのブロ男です。

サイト・ブログ運営でアフィリエイター活動しています。独自の思考・創造性で人生を切り開く。今、ここで巡り会えたのも何かのご縁です。無駄にならないよう、皆様に何か1つでもいい影響を与えたいと切に願っています。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ