アフィリエイトで稼いだお金は確定申告が必要か

目安時間:約 4分

アフィリエイトなどの副業も、ある一定の条件に当てはまれば

確定申告をして、納税の義務があります。

 

以下のような場合は、確定申告が必要になります。

 

  • 給与所得があり、アフィリエイト(副業)で得た年間所得が20万円を超える場合
  • 給与所得がなく、アフィリエイト(副業)で得た年間所得が38万円を超える場合

 

このように、給与所得のあり、又はなしによって、

アフィリエイトで稼いだお金も納税義務があります。

 

ASPのA8.netでは「アフィリエイトで得た所得の確定申告について」

のフローチャートが公開されていますので

心配な方は、確認しておきましょう。

 

確定申告に該当するかどうかの確認

 

(A8.netより メディアの確定申告 YESNOチャート)

 

注意点

上記のような条件に当てはまると、確定申告をして、納税の義務がありますが、

いくつか注意点があります。

 

それは、アフィリエイト以外の副業による所得があれば

それも当然、納税対象です。

 

「言われなくてもわかるわ」と聞こえてきそうですが、

以外に抜けてしまいますので、注意です。

 

また、所得とは「アフィリエイト報酬」から「必要経費」

を差し引いた金額なので、収入=所得ではないので、ここも注意です。

 

と、言われても、分かりにくいので詳しくは

「国税庁」

に詳しく記載があえりますので、ご参考までに、確認ください。

 

勉強のための書籍購入費や、副業の為の費用は

レシートや領収書を保管し、計上することで節税になります。

 

レシートや領収書などは保管しておきましょう。

 

確定申告は、毎年1月1日~12月31日までの1年間の

所得に対して、翌年の2月16日~3月15日までの1ヶ月間に所轄の税務署で

手続きを行う必要があります。

 

確定申告の義務があるのに

サボると、後から税務調査が入り高額な追徴課税が行われることがあるので注意しましょう。

年間1億稼いだら、約4割(4千万)は税金でとられてしまいます.

 

最近では、ネットからも申請が可能な、「e-Tax」が「国税庁」

ホームページに設置されていて、手続きがかなり便利になっています。

 

それでも、よくわからない場合は、税理士に相談してみましょう。

お金をかけなくとも、無料で自分でも申請可能ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ちなみに余談ですが、

年収1億円の人は日本には約0.009%の割合でいるそうです。

人口にすると、1万1千人弱。
年収100億円以上の人は日本に、4人という噂もあります。

 

法律を守って、ちゃんとやれば全く問題ありませんので

なにも心配しなくて大丈夫です。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材

 

アフィリエイトと言えば【アンリミテッドアフィリエイトNEO】です!

私の基盤となる教材でもあり、一押しです。

詳細はこちら

稼げるサイトが簡単に出来る

 

サイト作成が簡単に自由にできる次世代型サイト作成システム【SIRIUS】

月7桁以上稼ぐトップアフィリエイターも愛用!

管理人プロフィール
 管理人

管理人:ブログプランナーのブロ男です。

サイト・ブログ運営でアフィリエイター活動しています。独自の思考・創造性で人生を切り開く。今、ここで巡り会えたのも何かのご縁です。無駄にならないよう、皆様に何か1つでもいい影響を与えたいと切に願っています。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ